スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
合格しました。
2008-11-19 Wed 22:06
無事に、公認会計士試験に合格しました。
来月から、大手監査法人の金融部で働く予定です。

去年から応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

また落ち着いたら、ブログのタイトルを変えて再出発したいと思います。


にほんブログ村 為替ブログへ 
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 |
不良資産の買取断念
2008-11-14 Fri 00:25
みなさんこんにちは。

アメリカの金融安定化法案は、
金融機関における最大7,000億ドル(約70兆円)もの不良資産を買い取るために作られたものです。

、、、そのはずでした。

しかしながら、本来の目的である不良資産の買取を断念したり、
そもそも金融機関を救済するための法案であるのにも関わらず、
GMなど自動車業界に3,500億ドルも使おうとしています。

しかも、既に2,900億ドルは金融機関への公的資金注入に使われていますので、
残高は4,100億ドルしかありません。

GMは、政府の救済が無ければ年内にも資金ショートするといわれています。
株価も2ドルとか3ドルといった倒産寸前の水準にあります。

私は1年ほど前に、GMとメリルリンチは倒れる可能性が高いと話した記憶がありますが、
その考えは今でも変わりません。
何らかの形で、GMは消滅する可能性が高いと思います。

もちろん、仮にそれが実現すれば、雇用、実体経済への影響は計り知れないものがありますから、
オバマさんとすれば、絶対に避けなければならない難題と言えるでしょう。


その他の情報はこちらを参照のこと。

にほんブログ村 為替ブログへ ←良かったら応援願います。
 
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
円安・株高は続くか?
2008-11-06 Thu 20:26
みなさんこんにちは。

大統領選も無事に終わり、市場は落ち着きを取り戻したかのような動きを見せていますね。
ボラティリィティは依然として高いものの、底値から随分と戻してきています。

では、この流れが今後も続くのでしょうか?

当ブログでの見解は、
金融システム問題については既に解決済みであるため、
このテーマをきっかけとする暴落の可能性は薄いと思いますが、
アメリカを中心とする景気後退が深刻になっており、
この点で再び相場が動く可能性があるのではないかと見ています。

とは言っても、先週の日記で話したとおり、日本株の水準はかなり割安であり、
今後、問題となるのは、株安よりも円高の可能性が高いでしょう。

マット今井さんのブログ(第208回コラム)でもあるように、
このまま昔のような円安相場が続くと安易に考えるのは早計であると思います。


その他の情報はこちらを参照のこと。

にほんブログ村 為替ブログへ ←良かったら応援願います。
 
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
今の株価は割安か?
2008-10-29 Wed 15:22
みなさんこんにちは。


ここ最近、各紙新聞の1面で、「株安」「円高」「金融~」の記事を良く見かけますね。
60歳代くらいのおじさん達が、道端で「金融安定化法案」の話をしていたときは、さすがにビックリしました。
それだけ、年金暮らしの方やサラリーマンにとって、今回の金融危機は大きな問題になっているということでしょう。

さて、ついに日経平均株価が7,000円を割り込み、バブル後最安値を更新しました。
2003年春のりそな銀行問題があったときの水準を下回ったことになります。

ここでトヨタの株価を見てみましょう。
純資産倍率が1倍を下回っていることがお分かりいただけますでしょうか。

これは、
もしこの株価で買収できたとしたら、
すぐ会社を清算して資産を売却したときに、利益が出るということを意味します。

確かに、円高や米国市場の景気減速などの悪材料が揃っているとは言え、
このような優良企業が純資産倍率が1倍を下回ることは、
はっきり言ってオーバーシュートであり、異常な状況だと私は思います。

それでもこれだけ売られている理由は、
「金融危機による連鎖倒産があるのではないか」という心理的な要因が強いでしょう。
資金繰りの悪化による倒産も懸念されます。

しかしながら、この日記で何度も話しているとおり、
各国中央銀行等の努力により金融システムの安定化はすでに図られており、
しかも、トヨタが資金繰りの悪化で倒産することは、まず有り得ません。

普通に考えても、継続的に利益が出る企業ですから、それに見合ったそれなりの価値があるはずです。


私の立場上、株を買うことを勧めるとインサイダー取引になる可能性があるので、
あいまいな表現しかできませんが、、そういうことだと思います。

ただ、円高はもう少し続くかもしれませんので、充分に気をつけましょう。


その他の情報はこちらを参照のこと。

にほんブログ村 為替ブログへ ←良かったら応援願います。
 
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
| 大学院生のお気楽FX日記♪ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。