スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
強烈なドル安
2007-07-11 Wed 09:58
 やっと、シカゴIMMのポジション(先週末分)が更新されました。これを見ると、過熱感はまだ改善されておらず、もう少し大きな調整が必要であることを示唆しています。

 先週の日記では「122円前半までやったところで良い調整になった」とお伝えしましたが、シカゴIMMのデータを見るからに、まだまだ調整は終わっていないと見るべきでした。完全に読み違えました。

 読み違えてしまったことは仕方ないので、冷静に今後のドル円相場を分析していきます。まず、調整の原因として「サブプライム問題」から派生した米長期金利の下落です。ユーロドルは最高値の1.37台を更新しています。

 焦点は、明日の福井総裁のコメントと票数です。前回は彼のコメントを受けて大幅な円安となりましたが、今回もそのような展開を予想しています。ただ、調整がまだ終わっていないので、大きな円安にはならないかもしれません。

 調整のメドとしては、120円割れも考えています。この点については次回以降にしましょう。



 左上のにほんブログ村 為替ブログへを1日1クリックして頂けると、ブログ更新の励みになります。左クリックで自動的に「新しいウインドウ」が開く設定になっていますので、一つよろしくお願いします。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<本日二度目の更新(20時半に一部修正) | 大学院生のお気楽FX日記♪ | 今月利上げはあるの?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 大学院生のお気楽FX日記♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。