FC2ブログ

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
本日二度目の更新(20時半に一部修正)
2007-07-11 Wed 19:00
 こういう大きな値動きがあった日は、なるべく2度更新していきたいと思っています。ということで、本日二度目の更新です。

 今回の強烈なドル安の原因は「サブプライム問題の再燃」です。S&P社という格付け会社が絡んでいますが、みなさん御承知だと思いますので省略しますね。ここら辺は、私が言うよりもマット今井さん等のブログを参考にして頂いたほうがいいでしょう。


 今後、留意すべきポイントは、以下のとおり。

①明日、福井総裁の記者会見でのコメントと、票数
 これについては明日また詳しく話します。調整のメドについても、明日書くことにします。

②昨日混乱した米国市場の動き
 昨日、大幅下落した米国株式市場や、長期金利には大変注目が集まります。日経平均も本日200円強の大幅安で引けています。こういう連鎖が起こると、2月末の世界同時株安を思わせますが、こういうことに敏感になるためにも、せめて米国株式市場のNYダウ株価くらいは、毎日見ておいたほうが良いと思います。

 今日のNY市場は騒がしくなりそうですが、長期投資派の方は、損切りせずに、じっくり吉報を待ちましょう。マット今井さんも、長期的には今が買いだとおっしゃっています。
 一方、短期投資派の方は、イベントリスクは避けたいものの、利上げのサプライズはないでしょうから、若干円安に動くことが予想されます。そして、スワップ3倍デーですので、レバレッジをあまり掛けていないのであれば、ポジションを若干減らすくらいで明日を迎えても良いかと思います。下値は硬いですよ。
 

 左上のにほんブログ村 為替ブログへを1日1クリックして頂けると、ブログ更新の励みになります。左クリックで自動的に「新しいウインドウ」が開く設定になっていますので、一つよろしくお願いします。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<ドル安懸念となる3つのC | 大学院生のお気楽FX日記♪ | 強烈なドル安>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 大学院生のお気楽FX日記♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。