FC2ブログ

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ドル全面安の背景とは?
2007-07-17 Tue 15:26
 2つの円高要因(サブプライム、日銀政策決定会合)を無難に通過し、ドル円はこれからゆっくりと上昇していくのかと思っていましたが、どうもドルが相当に弱く、戻ってきません。

 米株価は上昇しているんですが、ドルが戻ってこないということは、やはりサブプライムの影響が心配だということなのかもしれません。

 こうなると、円は安いものの、ドルも安く、投資対象として「ドル円」の妙味は少なくなってきます。ドルのセンチメントが変わりつつあり、ちょっと考えないといけない段階にきているのかもしれません。もちろん、取り越し苦労に終わる可能性のほうが高いので、明日あさっての指標を見て、それからまた考えてみます。


 左上のにほんブログ村 為替ブログへをクリックして頂けると、ブログ更新の励みになります。1日1クリック、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<今日は材料が目白押し | 大学院生のお気楽FX日記♪ | 今週のドル/円のポイント>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 大学院生のお気楽FX日記♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。