FC2ブログ

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
今後のドルの行方は?
2007-07-19 Thu 12:10
 昨日も、ドルが弱含む一日でした。
 インフレの状況を示すコアCPIは予想通りで、バーナンキ議長の議会証言でも、インフレに関してそれほど強い懸念を示さなかったものの、サブプライムローン問題はかなり深刻な問題であるとのコメントから、ドル安が更に進行しています。

 さて、今日は6月に開催されたFOMCの議事録が発表されます。ただ、昨日バーナンキ議長が発言している内容とたいして変わらないでしょうから、今回はあまり材料視されないでしょう。

 今日は久々にテクニカルな話をしますが、ドル円は122円の前半で頭を押さえられており、デイトレードをしにくい状況が続いています。一方、121円の後半ではしっかりと買い支えられており、狭いレンジでの相場が続きます。

 当然、ここでは上下どちらに放れるかがポイントとなります。上に行く可能性が高いとは思いますが、今回の強烈なドル安がある程度巻き戻されないかぎり、124円の再トライまでの道のりは長いと思っています。よって、引き続きドルの行方(景気や株価の動向、さらにはサブプライム問題)を注視していきます。

 左上の「為替ブログ」をクリックしてもらえると、更新の励みになります。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<久々にコラムを書いてみました。 | 大学院生のお気楽FX日記♪ | 今日は材料が目白押し>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 大学院生のお気楽FX日記♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。