スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
IMMシカゴポジションの動向
2007-07-21 Sat 16:07
 昨日は久々にコラムを書いて、リスク管理の重要性について簡単にコメントしたんですが、ちょうどいいタイミングで強めの円高になりました。ドル円に関して言えば、ドル安とのダブルパンチで強めの調整となっています。

 こういうときはリスクを再認識するいい機会ですので、ぜひしっかりと意識してほしいと思います。


 さて、IMMの状況を確認しておきましょう。

 先週の火曜日時点と、今週の火曜日時点で、円売りポジションの変化はほとんどありませんでした。先週のドル円レートが121.85で、今週が122.34です。

 6月中旬に123円とか124円を攻めていた頃、かなりの円売りポジションが入りました。これは投機筋による仕掛けで、一気に125円を攻め込む態勢だったんですが、ここ2週間で萎れてしまい、大半の投機筋がドル円から逃げてしまっています。

 そんな投機筋が買い手に回ってくれないことで、短期的にはやはり122円の前半で頭が重くなる展開が続くと思われます。買い手が付かないと、なかなか122円を超えてきたあたりでは続かないんですよね。なので、もう少し調整が続くのかもしれません。短期的にはちょっと弱気です。また来週以降、コメントしていきます。


 左上の「為替ブログ」をクリックしてもらえると更新の励みになります。応援よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<円高のリスクについて | 大学院生のお気楽FX日記♪ | 久々にコラムを書いてみました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 大学院生のお気楽FX日記♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。