スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
今週のドル円のポイント
2007-08-05 Sun 05:45
 先週の金曜日は、米雇用統計の悪化と米国株式の暴落と、ダブルパンチを受けてドル円は反落しました。

 そして、来週も地合いの悪い展開が予想されていますが、依然としてドル円の押し目をしっかり拾う「円売り」のスタンスは続けていきます。

 理由としては、不安定ながらも戻り圧力が強く、現状では底値がしっかり見えていることが挙げられます。サブプライム問題としては、もう材料を出尽くして一杯一杯でしょうから、115円付近まで下げるには新たな強力な材料が必要だと思っています。


 ちなみに、先月末に「円買い」で攻めたときは、安値を切り下げていて勢いがあったから付いていきました。一方、今は底値が見えており、117円台では押す勢いがあまり感じられないので、通常通り「円売り」をしようということです。

 そもそも、私はショートがうまいわけではないし、好きでもないので、「ここぞ」という「絶対儲かる局面」でしかショートしません。その辺はご了承ください。


<お知らせ>
 8月23日(試験終了日)まで、思うように更新が出来ない状況が続きますが、なるべく更新するようにはしますので、ちょくちょく見に来てください。また、「為替ブログ」、更新の励みになりますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<今週のドル円(再考) | 大学院生のお気楽FX日記♪ | 円売り再開を宣言します!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 大学院生のお気楽FX日記♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。