FC2ブログ

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
今回の大相場について検証する
2007-08-24 Fri 11:21
 今回の大相場で、実に6割もの円売りポジションがロスカットを食らったようです。金額にしておよそ2兆円の損失です(独自の見積による)。非常に大きな爪あとを残しています。


 さて、くりっく365のデータから、8月15日時点と、16日時点の建玉数量を比較してみます。

     8月15日  16日  昨日(23日)
ドル円  136,354  92,207  86,713
豪ドル円 60,202  31,237  33,097
NZドル円 65,020  36,706  39,938

 たった一日で、建て残がそれぞれ32.4%、48.1%、43.5%減少しています。このとき買った人もいるので、単純に比較は出来ませんが、かなりの方がこの時点でロスカットを食らっているものと想像できます。

 一方、その後はというと、これだけ相場が回復してきているのに、残高が全然増えてきていません。今回の大相場でいかに日本人が負けて、お金持ちが儲けているかということが伺えるかと思います。

 しかし、これだけFXバブルになっていたので、致し方ないという面もあります。6月、7月の円安の勢いは凄まじく、今思うと、それは終焉を示唆していたのかもしれません。そんなバブルがはじけたからか、今はドル円・クロス円ともグングン上昇しています。

 今日は、今回の大相場の規模についてお話しました。来週からはもう少し突っ込んだ話をしていきたいと思います。


 左上のにほんブログ村 為替ブログへクリックしてもらえると更新の励みになります。応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<とりあえず | 大学院生のお気楽FX日記♪ | ただいま帰りました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 大学院生のお気楽FX日記♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。