FC2ブログ

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
安倍首相辞任と今後
2007-09-13 Thu 13:40
 安倍首相が辞任されましたが、為替市場は無反応で、日本が取り残されているような感がありますね。

 各国の外貨準備高を合計してみると、米ドル、ユーロ、人民元、ポンド、円の順になっており、円の世界に対する影響力というのは80年代のバブルに比べると寂しいものがあります。

 さて、豆知識はこのくらいにして、今日は、今後のドルの行方について。

 アメリカのFRBが利下げをする局面では、ドルは長い目で見てドル安に振れます。これは歴史的に見ても明らかなことで、この流れを前倒しするかのように、ここ1週間で一気にドル安が進行しています。

 あとは円次第ですが、極端な円安にならない限り、ドル円が再び高値の124円を付ける可能性は、もはや皆無とも言えそうです(中期的に見て)。

 よって、これからは、しこったポジションの削減・縮小、売買スタンスの変更(押し目買いから戻り売りへ)を余儀なくされることでしょう。これは大事なことなので、明日以降も取り上げていきます。


 にほんブログ村 為替ブログへ
 クリックしてもらえると更新の励みになります。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<市場予想を覆すドル高 | 大学院生のお気楽FX日記♪ | FOMC待ち相場>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 大学院生のお気楽FX日記♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。