FC2ブログ

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
レバレッジの水準について
2007-09-25 Tue 00:20
 みなさん、こんにちは。昨日の日記ではたくさんの拍手をいただいて光栄です。これからもみなさんのためになる日記を心がけ、皆さんとともに勉強していけたらと思います。今日もよろしくお願いいたします。

 さて、今日はレバレッジ管理についてです。『週間エコノミスト』10月2日号(今週号)の40ページに特集が組まれていました。

 タイトルは「外為取引のレバレッジはプロでもせいぜい5倍」。詳しくは、コンビニで立ち読みして見てみてください。

 何度か日記で書いたかと思いますが、私は、レバレッジ5~6倍を推奨しています。また、どうしても10倍以上でやりたい場合は、必ずストップを置くようにするべきです。そうしないと、年に1~2度ある円高局面で対応できませんから。結局、今回の円高では7割の人がロスカットを食らったわけですもんね。

 いろんな方のブログを見ていると、今回の円高を反面教師にしてか、レバレッジ管理の重要性に気づいたようで、レバレッジを3倍とか5倍とかに抑えて円売りをしている個人投資家が随分増えたように思います。

 こうやって、FX投資が正常化していく中で、以前のようなバブルとも言える円売りが見られなくなり、それが、残念ながらドル円の戻りを弱くしています。「キモノトレーダー」とも言われる日本の個人投資家が、勢力を弱めていくと、やはりボラティリィティの増加につながり、円高リスクを助長してしまいます。

 昔のような、強烈な下値の硬さが見られないので、「押し目買い」よりも「戻り売り」の方がやりやすい相場になってきています。


 にほんブログ村 為替ブログへ クリックしてもらえると更新の励みになります。応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<FF金利の利下げから1週間が経ちましたが、 | 大学院生のお気楽FX日記♪ | 今後の予測についてまとめてみました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 大学院生のお気楽FX日記♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。