FC2ブログ

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
FF金利の利下げから1週間が経ちましたが、
2007-09-26 Wed 17:14
 みなさん、こんにちは。今日は、先週のFF金利の利下げ以降の動きについてコメントしていきます。

 FF金利の0.5%利下げがあって以来、ダウは350ポイント近く上昇、短期金融市場も落ち着きを取り戻してきました。

 その理由は、やはりバーナンキ議長による思い切った利下げが、市場の恐怖心を小さくしたことが最も大きいでしょう。もし今後またこのような事態になったとしても、バーナンキ議長は助けてくれるだろう、十分な救援があるだろうという期待感・安心感から、株式などリスク資産が買われているということでしょう。

 昨日かおとといか忘れましたが、IMFの悪いニュースがありました。サブプライムの損失は1,700億ドル(20兆円)と、私の予想(500~1,000億ドル程度)をはるかに超えるものでしたが、市場は冷静でした。市場がここまで冷静な反応ができるということは、今後また突発的なニュースが流れても、強烈な円高は来ないのかなぁという気がします。 

 もちろん、中期的(来年の中盤頃)までには、いったんドル円は110円を割るだろうというのが私の見解であって、変わることは今のところはありません。しかし、ここ2~3か月は、とりあえず円安で安泰なのかもしれませんね。

 また何かニュースがあれば随時更新していきます。


 にほんブログ村 為替ブログへ クリックしてもらえると更新の励みになります。応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<ドルは15年ぶりの安値に迫る | 大学院生のお気楽FX日記♪ | レバレッジの水準について>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 大学院生のお気楽FX日記♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。