スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
昨日の続き
2007-10-02 Tue 16:45
 昨日の続きです。

 ドル円は、年内までは何とか持ちこたえるものの、ニュートラルか若干下を予想していて、114円あたりを見ています。また、来年の中盤にかけて、110円を割り込むと予想しています。

 理由は、ドルが安くなるからです。なぜドルが安くなるか、については何度も話しているので省略します。円は正直どうなるかわかりませんので、何となくこうなるかなぁ、という解釈になっています。

 また、ユーロについては「ユーロ高」けん制が最近になって出てきていますが、効果はなくユーロ高が続くだろうと見ています。理由は、欧州諸国にとってユーロ高はメリットも多く、意外と心地よく思っているようで、金融当局による市場介入が行われないと見ているからです。

 来週末のG7に向けてひと悶着あるかもしれませんが、中期的には、ユーロドルはまだまだ上昇すると見ています。


 にほんブログ村 為替ブログへ クリックしてもらえると更新の励みになります。応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<今後の焦点は雇用統計とG7 | 大学院生のお気楽FX日記♪ | 中長期的な買い通貨(再考)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 大学院生のお気楽FX日記♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。