スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ドル円110円割れへ
2007-11-11 Sun 10:57
 みなさんこんにちは。1週間ほどお休みを頂きましたが、その間に為替市場は大きく動きましたね。先週、警鐘を鳴らしていたことが現実になるかもしれません。


 以下の意見は、あくまで私のつたない会計の知識を使った個人的な意見なので、参考程度にとどめておいてください。

 メリルリンチは倒れる可能性が高いと思います。前回お話したとおり、メリルは銀行から多額のローン債権を買い取ったものの、それを売りさばくことができずにババを引いた格好です。この評価損は現在9千億円と甘めの評価をしていて、今後さらに1兆円強、合計で2兆円強の評価損が発生する可能性があります。この穴埋めをどこでするのか? 日本の都銀のように、公的資金が注入されればいいですが、アメリカの金融当局がそこまでするかなぁという気がします。

 また、サブプライムの影響で個人消費が落ち込み、さらに繰延税金資産の取り崩しで5兆円強の資産を取り崩したGMも倒れる可能性が高いと思います。財務諸表は見ていませんが、5兆円も取り崩して債務超過にならないほうがおかしいくらいで、通常の企業ならとっくに倒れています。もちろん、5兆円の穴埋めをこれからどうするのか、相当難しい課題です。

 アメリカの証券最大手、自動車最大手の2企業が、倒れるかもしれません。そんな国の通貨を積極的に買おうと思う人は日本人くらいで、今、ドル離れが加速しています。ドル紙幣がどんどん紙くずになっていく、これはマット今井さんの言葉です。


 公認会計士試験合格発表まであと8日。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<ドル円110円での攻防 | 大学院生のお気楽FX日記♪ | 昨日の続き>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 大学院生のお気楽FX日記♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。