スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
法案否決について
2008-10-02 Thu 17:41
みなさんこんにちは。

ちょっと古い話題ですが、法案否決について簡単にコメントします。


この否決が意味することは、簡単に言うと以下のとおりです。

少なくとも選挙が終わるまでは
議員は保身のため、税金を投入するなど、国民の支持を得られないことはしないでしょう。

とすれば、先日の日記で述べた、
金融システムの安定化のために必要不可欠である
「公的資金の注入」なんてことは、来春まで絶対に無いということを意味します。

よって、私の論理が正しければ、しばらくは金融不安が続くと思われます。
株価の反転はしばらく先になるのではないでしょか。



週末に、日本がとるべき財政政策、景気対策について簡単にコメントします。


その他の情報はこちらを参照のこと。

にほんブログ村 為替ブログへ ←良かったら応援願います。
 
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<総合経済対策について | 大学院生のお気楽FX日記♪ | 不良債権買取機構について考える>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 大学院生のお気楽FX日記♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。