FC2ブログ

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
総合経済対策について
2008-10-05 Sun 20:31
みなさんこんにちは。

今日は、日本の採るべき景気対策について簡単にコメントします。

具体的には、補正予算案で、総合経済対策に2兆円弱かけるとのことですが、その金額と内容について見ていきます(政治についてはあまり詳しくないのでごくごく簡単に)。

まず、金額について。
こういう景気対策というのは、通常、GDPの1%程度は必要であるとされています。
とすれば、やはり5兆円くらいの額は使って欲しいところ。
確かに、財政が厳しいのはわかりますが、これだけ金融システムが混乱しているわけですから、無理を承知で、もう少し抜本的に対策をして欲しいですね。

次に、内容について。
詳しくは見ていませんが、評価はイマイチのようです。
思い切った緊急経済対策を求める声が多いようですし、「もっと大胆に踏み込んでもよかった」とは、古賀誠選対委員長の弁です。
個人的には、設備投資を促すような減税政策を採るべきだと思います。
というのも、日本のGDPは設備投資の比率が高いですから、ここが活性化するような景気対策が合理的です。

一方、公明党が掲げる定額減税については先送りされました。
日本はアメリカほどではないですが、やはりGDPに占める消費の割合は高いです。
アメリカも「戻し減税」で一定の効果を上げた以上、こういった政策もやはり必要だと思います。



その他の情報はこちらを参照のこと。

にほんブログ村 為替ブログへ ←良かったら応援願います。
 
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<今、当局は何をすべきか | 大学院生のお気楽FX日記♪ | 法案否決について>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 大学院生のお気楽FX日記♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。