スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
今の株価は割安か?
2008-10-29 Wed 15:22
みなさんこんにちは。


ここ最近、各紙新聞の1面で、「株安」「円高」「金融~」の記事を良く見かけますね。
60歳代くらいのおじさん達が、道端で「金融安定化法案」の話をしていたときは、さすがにビックリしました。
それだけ、年金暮らしの方やサラリーマンにとって、今回の金融危機は大きな問題になっているということでしょう。

さて、ついに日経平均株価が7,000円を割り込み、バブル後最安値を更新しました。
2003年春のりそな銀行問題があったときの水準を下回ったことになります。

ここでトヨタの株価を見てみましょう。
純資産倍率が1倍を下回っていることがお分かりいただけますでしょうか。

これは、
もしこの株価で買収できたとしたら、
すぐ会社を清算して資産を売却したときに、利益が出るということを意味します。

確かに、円高や米国市場の景気減速などの悪材料が揃っているとは言え、
このような優良企業が純資産倍率が1倍を下回ることは、
はっきり言ってオーバーシュートであり、異常な状況だと私は思います。

それでもこれだけ売られている理由は、
「金融危機による連鎖倒産があるのではないか」という心理的な要因が強いでしょう。
資金繰りの悪化による倒産も懸念されます。

しかしながら、この日記で何度も話しているとおり、
各国中央銀行等の努力により金融システムの安定化はすでに図られており、
しかも、トヨタが資金繰りの悪化で倒産することは、まず有り得ません。

普通に考えても、継続的に利益が出る企業ですから、それに見合ったそれなりの価値があるはずです。


私の立場上、株を買うことを勧めるとインサイダー取引になる可能性があるので、
あいまいな表現しかできませんが、、そういうことだと思います。

ただ、円高はもう少し続くかもしれませんので、充分に気をつけましょう。


その他の情報はこちらを参照のこと。

にほんブログ村 為替ブログへ ←良かったら応援願います。
 
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<円安・株高は続くか? | 大学院生のお気楽FX日記♪ | セリングクライマックスか?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 大学院生のお気楽FX日記♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。